こんにちは!
在日帰化専門の行政書士の川本です。

弊社では帰化申請用の韓国戸籍類を日々大量に取得し翻訳をしております。

取得するところは大阪の韓国領事館です。

大阪領事館 領収書 希望すればもらえます。
大阪領事館 領収書 希望すればもらえます。

待ってる間にいろんな光景に出くわします。

ほぼ毎回目にするのが、戸籍の取得や戸籍整理などで窓口でお困りになっている在日同胞の皆さん。

私の目から見ると、領事館の職員は必要な手続きや必要な書類について比較的丁寧に説明されてるように見えます。

ただし、残念なのがその説明を素人の方が聞いても理解できないこと。

なぜなら、外国人登録、住基法、戸籍の届出書、韓国の戸籍、韓国籍・朝鮮籍などの各々の事柄やその関連性がわからないと、その説明は空を掴むものになってしまうからです。

これはしょうがないことです。
ほとんどの方は領事館の職員に説明を受けても何がわからないかもわからず、それ以上質問もできず、要領を得ない顔で帰っていかれる場面をほんとよく見かけます。

改めて言いますが、領事館の職員は皆さん親切に丁寧に対応されています。

領事館はわれわれ事業者とは違いますから、これ以上のサービスは望めないと思いますが、噛み合わない場面を見ると、毎度複雑な気持ちになります。