帰化をお考えの在日同胞のみなさん、こんにちは!

在日3世の行政書士川本(李)です。

さて、今日は。

午前中は、名古屋駅前店で新規のお客様との面談。

日本人との婚姻に絡む帰化による戸籍の出来方について詳しく説明しました。

へぇ~わかりやすい!とのお言葉をいただきました。

帰化によって形としてできるのは日本の戸籍だけ。

日本の戸籍の出来方については十分留意して申請に臨む必要があります。

午後は、名古屋法務局本局にて帰化申請2連チャン。

2件とも問題なく受理。

名古屋法務局本局は相談員が2人います。

申請の受付も相談員の方がされます。

相談員によってやり方が少し違います。

よって、片っぽは10分で終了、もう片っぽは一時間ほどで終了。

申請を終え、お客様の少しほっとした表情を見ると、またやりがいに繋がります。