帰化をお考えの在日同胞のみなさーん、こんにちは!

在日3世の行政書士川本(李)です。

今日は朝から大阪です。

朝一で心斎橋の銭湯清水湯へ。

ここは入れ墨オッケーのようで。

大概、入れ墨のお兄さん方がいらっしゃいます。

粗相のないよう気を配りながら入浴。笑

朝から気持ちがいいです。

最初に中央区役所へ。

取り漏れてた課税証明取得。

大阪市の区役所は9時から。

愛知県は大体8時半からですね。

大阪は労組が強かった名残でしょうか。

その足で大阪法務局本局へ。

まずは書類点検1件。

この後お客さんに来てもらって申請する案件。

あとはお客さんを待つだけ。

大阪法務局本局は予約がいりません。

申請日の調整をするストレスがない!

こんないいことないっすよ。

弊社の最短申請記録は、受任から15日。

それも予約の必要な法務局で。

大阪法務局本局なら本気出したら、15日バンバン出せると思います。

お客さんが来る予定の時間まで続いて書類点検1件。

こちらはまごつきましたが、2回点検を挟み、次受付と。

さっそくお客さんに申請日の調整の連絡を。

前の案件はお客さんを迎え無事申請完了。

そういえば、面接に来ていらしたお客さんと鉢合わせ。

申請からわずか一カ月で面接です。

担当者どなたかしりませんが、やりますね。

大阪法務局を後にして。

梅田サービスセンターで戸籍とり。

韓国領事館で戸籍取り。

事務所に戻り、新規面談のお客様を待つが。

なんとノーショウ。

ノーショウってホテル用語なんですね。

旅行会社にいたんで使ってしまいます。

ノーショウとは連絡もなく現れないことです。

弊社では非常に珍しいんですが、ノーショウは。

一応ご連絡を入れておきました。

今日はこれでおしまい!