フルサポートサービス

すべての書類の収集と作成、法務局対応など、代行できるところはすべて代行の安心確実、スピーディーなサービスプランです。

サービス詳細

  • 無料相談
  • 無料診断(許可の可能性)
  • 韓国戸籍類の収集と翻訳
  • 日本の役所・官公署が発行する証明書類の取得
  • 申請書類の作成
  • 法務局での事前の書類チェック
  • 法務局での申請受付時の同行
  • 受付後の追加書類の提出
  • 許可時の即日連絡
  • 帰化後の手続きの案内

お客様にやっていただくこと

  • 弊社との面談一回
  • お手持ちの書類のご準備
  • 申請受付、面接、許可時の証明書の受取りの計3回法務局へ出向いて頂きく。
  • 帰化後の手続き(帰化届、運転免許証変更届、日本パスポート申請、韓国国籍喪失届など。)

帰化後の手続きについては、オプションとして代行サービスをご用意しております。

料金

  • 表示料金のみ。追加費用なし。
  • 消費税・諸経費すべて込み。

※諸経費とは、役所・官公署から取得する証明書の発行手数料のことで、ご自身で手続きをされても必ずかかる費用のことです。人によりますが、1万円から2万円ぐらいはかかります。

料金(税・諸経費込み)
1.お勤めの方 190,000円
2.事業主・会社役員の方 230,000円
《同居の家族》又は《別居の一人世帯の家族》と同時申請
1名追加ごと
50,000円
《別居の所帯持ちの家族》と同時申請 上記で計算した料金の3割引き

料金表印刷用

「お勤めの方」「事業主・会社役員の方」どちらに該当するか

  • 申請者が「お勤めの方」で、同居のご家族に事業主・会社役員の方がいなければ、「お勤めの方」の料金の190,000円になります。
  • 申請者が「お勤めの方」でも、同居のご家族に事業主・会社役員の方がいれば、「事業主・会社役員の方」の料金の230,000円になります。
  • 申請者が「事業主・会社役員の方」であれば、「事業主・会社役員の方」の料金の230,000円になります。

20歳未満のお子さんの料金について

20歳未満のお子さんは半額の25,000円、15才未満のお子さんは無料。

家族同時申請の料金サンプル

サンプル1
夫(会社員)・妻(会社員)・高校生の子・小学生の子
190,000+50,000+25,000+0=265,000円
サンプル2
夫(個人事業主又は会社役員)・妻(パート)・成人の子2人
230,000+50,000+50,000+50,000=380,000円
サンプル3
母・一人暮らしの長女(双方会社員)
190,000+50,000=240,000円
サンプル4
兄(個人事業主)・別世帯で一人暮らしの弟(会社員)
230,000+50,000=280,000円
※兄が会社員、弟が個人事業主も同じ
サンプル5(別居で所帯を持つ家族の割引)
サンプル1の夫の弟(会社員)・妻(パート)・中学2年の子
(190,000+50,000+0)×0.7=168,000円

相談料

無料

支払い

  • 1回目は着手金として半額程度を、お申し込みの際にご請求申し上げます。
  • 2回目は残金を、申請受付時にご請求申し上げます。

許可時ではなく申請受付時までに代金をお支払いいただくのは、1,弊社でサポートさせていただいて申請受付された申請者については100%許可されていることと、2,申請受付されれば、サービスのほとんどが完了する、という理由からです。
当然許可が出るまで、頂いたサービス料金でしっかりサポートいたしますのでご安心ください。