在日韓国人・朝鮮人同胞の帰化申請しかやっていません。
かわもと行政書士法人 名古屋・大阪
  • 在日韓国人・朝鮮人の帰化に完全特化
  • 2019年1月までの7年間で、842人の方から受任
  • 名古屋大阪に駅前事務所
  • スピード申請保証・在日3世の行政書士が全対応
  • 2019年1月までの7年間で、842人の方から受任

GW相談対応日

GW中の面談による相談対応日は以下の通りです。予約状況に応じて、対応不可となる日も出てくると思います。早めのご予約をお願いいたします。
電話・メール・ラインによる相談はGW中も随時対応いたします。お気軽にご連絡ください。

4月 27日(土)28日(日)30日(火)
5月 4日(土)6日(月)

圧倒的実績。実数公表!

2012年(平成24年)1月~2019年(平成31年)1月の7年間で

取り扱い総数 842
そのうち97%の817人が在日同胞
他、韓国(在日以外)9人・中国6人・ベトナム6人・フィリピン3人

在日の帰化なら弊社以外の選択肢はあり得ない5つの理由

「在日同胞の帰化申請だけ」を、これだけ手広くやっている行政書士は他に見当たりません。

私は平成24年1月から、在日韓国朝鮮人の方々の帰化申請に特化して行政書士業をやってきました。平成27年7月には大阪オフィスも構え、名古屋と大阪で、ここ数年来で爆発的に受任件数を増やしてきました。実数を公表します。平成24年1月から平成31年1月までの7年間842人の方から依頼を受けました。そして、842人のうち817人、97%の方が在日韓国朝鮮人同胞の方々です。文字通り「在日同胞の帰化申請だけ」 をやってきたと言えるでしょう。そしてサービスには自信がありますので、より多くの方が利用できるように事務所を法人化して複数店舗を構えています。関東地域も在日同胞の方がたくさんいますので、関東地域でもサービスを展開したいと今計画中です。​

許可出るかどうかわからないのに財布を開きますか?私は5分話しを聞けば、「100%許可されますよ」と言い切れます。​

「法務大臣が決めるものですから、、、。」と無責任なことを言う行政書士には依頼したくないですよね。具体的な許可の条件は公表されていないので、帰化の経験が少なければそう答えざるを得ないとは思います。私の場合は5分話を聞くだけで「安心してください。100%許可されますよ!」と自信を持って言い切れます。なぜなら、842人の帰化申請をフルコミットで実際にやってきた圧倒的な経験があるからです。842人もいれば、いろんなケースを経験できました。やってみないとわからないところもありますので、ちょっと難しそうな事案でも尻込みせずお客さんとともに実績を作ってきました。その経験値があるからこそ、自信を持ってあれこれ言えるわけです。経験にもとづかない判断は帰化申請においては憶測でしかありません。国籍法の条文だけでは何もわかりません。巷のうわさやネットの情報なんかは本当にあてになりません。不安や疑問があれば私にぶつけるのが一番です。経験に基づいた信頼できるアドバイスをさせていただきます。​

総額でいくらになるかわからないのに安心して依頼できますか?

帰化のサービス料金を比較検討する際には、充分に注意が必要です。目に入った金額だけで判断するのは危険です。総額でいくらになるかに着目することが重要です。ほとんどの事務所は申し込み時点でサービス料金の総額の提示ができません。一つの理由としては、韓国の戸籍の翻訳費用を枚数に応じた積算にしているからです。韓国戸籍の枚数は人によって大きく違います。取ってみないと何枚になるか本当にわかりません。取ってみたらトンでもない金額になるなんてこともあります。結局翻訳費用がサービス料金より多くなることも十分あり得ます。その点、弊社は韓国戸籍の取得から翻訳まで一貫して社内で行なっており、枚数に関わらず翻訳費用は掲示のサービス料金に含まれております。在日同胞の帰化だけを扱い、多量に受注しているからこそできることです!​

サービスの内容が大事ですよ!全部自分で動かないといけないなんてことも・・・

行政書士がどこまでやってくれるかを見極めることも大事です。ヘタするとあれもこれも自分でやらなくてはいけないこともあります。毎週戸籍を取りに大阪領事館に出向いてますが、毎度窓口で「行政書士にこれ取ってきてと言われたから来た。」と言ってる方を見かけます。大概、領事館に一度出向くだけでは一式揃いません。私に依頼してくれれば苦労しないのに、と眺めるしかありません。帰化申請では作成する書類も結構あります。それもお客さんが作ってね、というところも多いんです。戸籍も取りに行かない、翻訳も民団に頼んでね、書類も作ってねって、、、。それで弊社よりうんと安いならわかりますが、より高いなんてこともあるので、もう笑うしかないです、、、。その点弊社はリアルフルサポートサービスです。お客さんが書類を取りに役所や領事館に行くことや、書類を作ることは一切ありません!細かいこと言いますと、申請書に貼り付ける顔写真も弊社が撮影したりもしています。​

いずれは無くなる「在日」の帰化申請に、なぜ私はフルコミットしているのか​

在日の方の総人口は自然減や帰化により減っていく一方で、今世紀中にはほぼゼロになる運命です。私の仕事も将来的には無くなります。それでも他の仕事を断ってまで、この仕事にフルコミットしています。そしてこの仕事をライフワークだと思っています。なぜかというと、私が本当に皆さんのお役に立てるスキルと経験を持っているからです。私自身が皆さんと同じ在日韓国人ですが、この仕事を始めるまで、在日同胞との交流はほぼありませんでした。行政書士を始めて何か私が役に立てるものはないかと考えた時に、すぐ思いついたのが在日同胞の皆さんの帰化のサポートです。それからというもの、こんなに多くの在日同胞の皆さんにお会いができ、時には心を通わせることもでき、一生に一度の大事な手続きのお役に立てるなんて、こんないい仕事はないと思っています。だからこの仕事をライフワークにし全精力を注ぎ込んでフルコミットしてるわけです。帰化もやってますって事務所と私、どちらを選びますか、、、?​
在日帰化に完全特化も納得!
日々の活動をご覧ください。
これ以外いっさいかかりません。
諸経費・税金すべて込み。

お一人での申請

会社員世帯:19万円
事業主・会社役員世帯:23万円​

  • 例1)申請する方が専業主婦で夫が会社員の場合は19万円、会社役員の場合は23万円。​
  • 例2)申請する方が会社員で同居する父親が会社役員の場合は、父親が申請しなくても23万円。​
  • 例2)申請する方が会社員で同居する父親が会社役員の場合は、父親が申請しなくても23万円。​

「同居の家族」又は「別居の一人世帯の家族」と同時申請

一人追加ごとに:万円

  • 未成年は半額、15歳未満は無料。
  • 例1)会社員夫(19万円)、パート妻(5万円)、21歳長女(5万円)、17歳長男(2万5千円) 合計 31万5千円
  • 例2)会社員母(19万円)、15歳長男(2万5千円)、10歳長女(無料) 合計 21万5千円​
  • 例3)会社役員兄(23万円)、別居の一人世帯の会社員の弟(5万円) 合計 28万円​
  • 例1)会社員夫(19万円)、パート妻(5万円)、21歳長女(5万円)、17歳長男(2万5千円) 合計 31万5千円

「別居の所帯持ちの家族」と同時申請

上記で計算した料金の3割引き

  • 例)会社員夫(19万円)、パート妻(5万円)合計24万円
    二世帯目 会社員妻(19万円)、日本人の会社員夫 合計19万円の3割引で、13万3千円​


返金「保証」はいたしません。なぜなら許可されない方はお受けしないからです。万が一私の見立てが間違って不許可なら喜んで全額返金いたします。​

ときどき、お客様から「なぜ返金保証をつけないのですか?」と聞かれることがあります。なぜなら在日同胞の皆さんの帰化申請に「返金保証」は心情的にしっくりこないからです。在日同胞の皆さんが帰化申請に臨む気持ちがいろんな意味でわかりますので、「ダメだったら返金しますよ」なんて軽い文句は馴染まないし失礼なような気がするからです。それに在日同胞の普通に市民生活を営んでいる方々であれば最終的には結果は得られます。だから私は「全額返金保証」と謳うことは心情的にしたくないんです。ただ、お客様にとっては大金を投じて頂くことになりますので、万が一の時に投じたお金がどうなってしまうのかは気になるところだと思います。ですので、万が一私が許可されると見立てて申請したのに不許可になった折には喜んで全額返金させていただきます。そんな事は当たり前のことですし、あえて言うまでのことではないとは思いますが、ここであえて伝えさせていただきます。

支払いは2回​

お申込み後に半額を、申請が受理された際に半額を頂戴いたします。
頂戴した代金をもって許可が出るまで完全にフルサポートさせていただきます。​

相談無料!
すぐつながる。すぐ解決。
土日・夜間も面談歓迎。

行政書士 川本弘基(李弘基)が全対応いたします。

電話で相談・予約する

相談無料!
9時から20時(年中無休)

LINEで相談・予約する

友だち追加

LINE@ID @kwoffice

メールで相談・予約する

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

面談時にご持参いただきたい書類

まず、お話をお伺いすることが大事ですので、あるものだけでもお持ちください。

共通
韓国の戸籍の本籍地のわかる資料

例えば、古い戸籍謄本のコピーなど。なければ、本籍地の地番までの情報(例:慶尚南道河東郡良甫面知礼里162番地)。ご自身がお持ちでなくても、ご両親やご親類がお持ちかもしれません。ちなみに外国人登録証には、最小行政区画及び地番が記載されていないので、外国人登録証だけでは特定できません。

外国人登録証又は特別永住者証明書
申請予定のご家族で面談にお越しにならない方については、表・裏の鮮明なコピーを各2枚ご用意ください。
運転免許証
申請予定のご家族で面談にお越しにならない方については、表・裏の鮮明なコピーを各2枚ご用意ください。
運転免許証
申請予定のご家族で面談にお越しにならない方については、表・裏の鮮明なコピーを各2枚ご用意ください。
パスポート

現在有効なものと、期限が切れているものも。お手元にあるもの全てお持ちください。
申請予定のご家族で面談にお越しにならない方については、下記のページの鮮明なコピーを各2枚ご用意ください。
表裏の表紙面、顔写真面、スタンプ又はシールのある面すべて。

資格証
仕事を行うのに必要な資格をお持ちの方。例えば、医師免許や美容師免許など。
認め印
委任状等に押印いただきます。
認め印
委任状等に押印いただきます。
お勤めの方
給与明細書(直近3ヶ月)
申請者でなくても同居するご家族(日本人の方も)でお勤めの方も必要です。
源泉徴収票
直近年のものを。申請時期によっては2年分必要になります。まずはお手元にあるものをお持ちください。
個人の確定申告書控え一式(直近1年分)
お勤めの方でも、確定申告されている方は必要です。
申請者でなくても同居するご家族(日本人の方も)で確定申告されている方も必要です。
個人事業主又は会社経営(法人役員)の方
個人の確定申告書控え一式(直近1年分)
個人事業主の方はもちろんのこと、法人の役員の方でも個人で確定申告されている方は必要です。
申請者でなくても同居するご家族(日本人の方も)で確定申告されている方も必要です。
法人の確定申告書控え一式(直近1期分)
複数の法人の役員の方は、すべての法人のものが必要です。
申請者でなくても同居するご家族(日本人の方も)が役員を務める法人のものも必要です。
源泉徴収票
申請者及び同居するご家族が法人役員の場合には、源泉徴収票が必要です。まずはお手元にある直近年のものをお持ちください。申請時期によっては2年分必要になります。
源泉徴収簿及び源泉所得税の納付書(直近1年分)
源泉徴収簿は申請者及び同居のご家族の分。対応する期間の源泉所得税の納付書(2枚又は12枚)。役員報酬を貰っているすべての法人につき。
源泉徴収票
申請者及び同居するご家族が法人役員の場合には、源泉徴収票が必要です。まずはお手元にある直近年のものをお持ちください。申請時期によっては2年分必要になります。
健康保険厚生年金 保険料納入告知額・領収済額通知書(直近1年分)
毎月20日頃に年金事務所から届くものです。直近12ヶ月分の12枚必要です。
法人は必須。個人事業主でも適用事業所の方は必要。
営業許可証
営む事業が各種営業許可を保有する場合に必要です。例えば、建設業許可や飲食店の営業許可など。
ねんきん定期便、年金保険料の領収書(1号被保険者のみ)
個人事業主で国民年金をお支払いの方は、誕生月に届く最新のねんきん定期便。又は年金保険料の領収書を直近1年分。各種免除又は納付特例を受けている方は、その承認通知ハガキを。
法人のゴム印・代表印
持って来られるならお持ちください。法人の税証明の取得のための委任状を頂戴するため。
ねんきん定期便、年金保険料の領収書(1号被保険者のみ)
個人事業主で国民年金をお支払いの方は、誕生月に届く最新のねんきん定期便。又は年金保険料の領収書を直近1年分。各種免除又は納付特例を受けている方は、その承認通知ハガキを。

大阪心斎橋オフィス

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-5-3 戎心斎橋ビル307号
大阪市営地下鉄「心斎橋」駅3番出口を出て徒歩1分。お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。


名古屋オフィス

2019年4月4日に下記へ移転いたしました。
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-16-4 チサンマンション丸の内第6 705号
地下鉄鶴舞線桜通線「丸の内駅」2番出口から徒歩5分。お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。


動画

最近は更新できていませんが、、、。

行政書士プロフィール

在日1世の祖母と過ごした子供時代
在日同胞の皆さんとの出会い
ライフワークとしての在日同胞のサポート

僕は在日韓国人3世として、愛知県春日井市に生まれました。
父は在日2世、母は父との結婚を機に来日したニューカマーです。
父方の祖父と祖母が戦前来日し、最初は長野や岐阜の炭鉱で、炭鉱夫や飯炊きとして働いていたと聞いてます。
その後、祖父と祖母は愛知県春日井市に居を移し、いくつか商売をしていました。
聞き及んでいるところでは、飴屋や芋屋、のちに鉄屑屋です。
鉄屑屋はおじが引き継ぎ、僕ら兄弟の格好の遊び場でした。
祖父と祖母は働きものだったようで、商売もそれなりにうまくいっていたようです。
なのでテレビが出始めのころ、近所でテレビがあったのはうちだけだった、というのが父のいつもの自慢です。
祖父は僕が生まれるとうの昔に亡くなっていましたが、祖母とは19歳まで一緒に暮らしました。祖母は学校にも行けず字が読めませんでした。僕が作ったひらがなの表を、大事に持っていたのを思い出します。
そんな1世や2世の生き様を見て育ちました。
在日同胞の皆さんが帰化に臨まれるお気持ちが、同じ在日ですのでよくわかります。
僕はこの仕事を始めるまで、在日同胞の方との交流はほぼありませんでした。
この仕事を始めて、こんなに沢山の在日同胞の皆さんと交流できることになるなんて思いもよりませんでした。
在日同胞の皆さんのお役に立てることが何よりの幸せです。
在日同胞の皆さんの帰化や相続の手続きのお手伝いができるこの仕事をライフワークだと思っています。
これからもこの仕事に邁進していきたいと思いますので、ぜひこの機会に弊社をご利用いただきたいと思います。
よろしくお願いいたします!​
  • 氏名 川本 弘基(李 弘基)
  • 国籍 韓国(在日韓国人3世)
  • 生年月日 昭和48年5月18日
  • 出生地 愛知県春日井市
  • 身長 178センチ 体重 70キロ 血液型 O型
  • 小学校 春日井市立篠原小学校
  • 中学校 春日井市立東部中学校
  • 高校 愛知県立千種高校
  • 大学 同志社大学文学文化史学科(1年浪人し入学、4年次に中退)
  • 職歴1 20代はフリーター
  • 職歴2 30歳で㈱シティツアーズ入社、総務・経理・人事担当
  • 職歴3 37歳(平成22年)で前記会社を辞め、行政書士を個人開業
  • 職歴4 42歳(平成27年)で事務所を法人化し「かわもと行政書士法人」設立、代表に就任し大阪に出店
  • 家族 妻と長女、長男、二男、ビーグル犬1匹
  • 名古屋と大阪を行ったり来たり
  • 平成12年行政書士試験合格
  • 行政書士登録番号 10191970(日本行政書士会連合会会員検索)https://www.gyosei.or.jp/members-search/
  • 行政書士登録年月日 平成22年8月1日
  • 所属単位会 大阪府行政書士会(平成29年6月までは愛知県行政書士会)​